2014年の納税先を考える


先日のブログで、ふるさと納税の始動は4月からがベストと書きました。

そろそろ4月が迫り、本格的に今年の納税先を検討する時期となりました。

今年の納税先については、3つの方針で選んでいきます。
(言わば、私のふるさと納税マニフェストです。)

スポンサーリンク

1.今まで納税しなかった自治体に納税する
自治体それぞれのカラーを感じられることが、ふるさと納税の面白さの一つです。日本全国の良さを知るために、未経験の自治体に絞って納税します。

2.2014年度から特典を導入した自治体に最低一カ所は納税する
既に特典を導入している自治体に多額の寄付金が集まっているので、2014年度から特典導入に踏み切る自治体も増えてきました。自治体の方に特典導入の効果を感じてもらい、全国的に特典拡充の流れができることを願って、今年は特典導入のルーキーを応援していきます。

3.特典を導入していない自治体にも納税する
確かに特典をもらえる方がお得ではありますが、特典を導入していなくても応援したい自治体はあります。昨年は特典ありきで納税先を選んでいましたが、寄附金の用途などを確認して、一カ所ぐらいは応援したくなる自治体へ寄附をしていきます。

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>