2013年の反省


鳥取県の特典をもらったことを受けて、2013年に寄附した納税先の特典を全て受け取りました。

確定申告も終えたため、2013年のふるさと納税の手続きは全て終了したことになります。

初めてのふるさと納税を終えてみると、反省点もありました。

スポンサーリンク

一番の反省は、納税時期を12月にまとめてやってしまったことです。

そもそもふるさと納税を知ったのが12月だったので、年末に駆け込み納税をしたのはやむを得ないのですが、以下の点で非効率でした。

・冷静に特典を吟味する時間がない。

・年末までに支払いが間に合うようにと、納付先がクレジットカード払い対応の自治体などに限定されてしまう。

・12月はふるさと納税が集中する時期であり、
特典の送付が遅れがちになる。

・同じジャンルの特典を避けがちになるので
特典の選択肢が狭まってしまう。
(同じ時期に、複数先から肉をもらうのもなあと考え、敢えて他のジャンルから選んでしまうことがありました。)

2014年はまだふるさと納税に着手していませんが、しっかりとした年間計画に基づき、ふるさと納税の恩恵を受けようと思います。

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>