残り3ヶ月のふるさと納税の戦略


早いもので今年も残り3ヶ月となりました。ふるさと納税で税額控除が計算される期間は1月〜12月なので、ふるさと納税を有効に活用するために、年末までの戦略をしっかりと練っておきたいところです。

私は今年のふるさと納税について3つの目標を掲げていました。
1.今まで納税しなかった自治体に納税する

 2.2014年度から特典を導入した自治体に最低一カ所は納税する
 3.特典を導入していない自治体にも納税する

そして、私がもらった特産品は計3品、納税額は計2万円です。
【長野県飯山市】幻の米5キロ
【山形県酒田市】ひとめぼれ10kg+つや姫2合
【岩手県北上市】白ゆりポーク900g

スポンサーリンク

3つの自治体は私にとって初めての納税先でしたし、そのうち北上市は今年から特産品を導入した自治体です。1と2の目標についてはクリアしています。
特典を導入していない自治体へはまだ寄附できていません。私は宮城県の出身だけに、震災復興の願いを込めて宮城県への寄附をしてみたいと思います。

私の年収からするとまだ寄附の上限額に余裕があり、あと数カ所に寄附が出来そうです。10月からは新米を中心に更に特産品が充実してくる季節となります。新米、みかん、そして宮城県への寄附あたりを、残り3ヶ月で狙っていきます。

 

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>