ふるさと納税でできる復興支援 宮城県も牛タンや笹かまぼこがもらえる特産品の贈呈を開始


前回のブログで宮城県石巻市が特産品の贈呈をスタートさせることを紹介しましたが、今度は宮城県が特産品の贈呈を始めるようです。

◯ふるさと納税に県産品 宮城県が贈呈(9月6日付 河北新報)
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201409/20140906_11026.html

 宮城県は、ふるさと納税制度を使って県に寄付した県外在住者に、特産品を贈呈する事業をスタートさせる。(中略)牛タンや笹かまぼこ、日本酒など県産食材の中から希望する商品がもらえるカタログ「味や技(みやぎ)の旨(うま)いもの」を寄付者に郵送。3万円以上の寄付には5000円コース、10万円以上には1万円コースのカタログを送る。

 

スポンサーリンク

還元率はそれほど高い方ではありませんが、牛タンや笹かまぼこなど、知名度の高い特産品を揃えたことは、人気の向上につながっていくでしょう。

今まで被災地では特産品を贈呈するところが少なかったのですが、石巻市をはじめ、地元の産品を贈呈するところが増えてきました。震災の復旧にお金を使うだけでなく、地元の産業を活性化させていく動きに徐々にシフトしていくのでしょう。

これからも積極的にふるさと納税に力を入れる被災地の自治体は増えていくものと思われます。ふるさと納税を利用して、被災地の美味しいものを食べ、復興を支援する。この動きが加速的に広まっていくことを願っています。

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>