高還元率の静岡県牧之原市 納税理由も興味深い


静岡新聞によると静岡県牧之原市のふるさと納税が好調です。今年の7月から特典を導入しましたが、わずか1ヶ月で昨年度の60倍以上もの寄附を集めました。

◯8月7日付 静岡新聞
ふるさと納税者に地元の特産品を贈る牧之原市の「ふるさと納税推進事業」が7月から始まって1カ月が過ぎた。5日時点の市のまとめで、県内外から例年の60倍以上の399件計約573万円のふるさと納税があり、好調な滑り出しを見せた。

1万円の寄附につき、5千円相当の特産品を用意しており、還元率は申し分ありません。名産品であるお茶が数種類選べることも、自治体の特色が表れていて好感が持てます。

◯静岡県 牧ノ原市
http://www.city.makinohara.shizuoka.jp/bg/furusato/ent/3654.html

スポンサーリンク

静岡新聞の記事は、納税理由にも触れています。

市によると、主な納税理由は「特産品に関心」241件▽「出身地」9件▽「牧之原市に勤務、勤務していた」9件―など。

特産品目当てが多いことは予想していましたが、ここまでダントツだとは思いませんでした。やはり、純粋に地域だけを応援する気持ちだけではなかなか寄附は集まらないのでしょう。

今のふるさと納税は、特産品を贈らないと注目もされません。寄附をする人にとって魅力的で、地元も潤うような特産品を用意することが、自治体に求められる時代になってきました。

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>