ふるさと納税 新潟県燕市の特産品はユニークで魅力的


今年度のふるさと納税の特産品メニューはほぼ確定したと思っていましたが、まだまだ、ふるさと納税の改革に取り組む自治体がありました。

新潟県燕市は、5月以降に納税した人に特産品を贈呈することを決めました。その特産品がなかなかユニークです。

スポンサーリンク

◯新潟県 燕市
http://www.city.tsubame.niigata.jp/participate/10007310005.html

13品の特産品が用意されていますが、そのうち12品がフライパンやスプーンなどのステンレス製品や洋食器です。(ちなみに残り1品は米)

まさに燕市の代表的な産業を前面に出したラインアップですし、一つ一つを見ると高級感があります。自分で買うのは少し躊躇するけど、もらうと嬉しい特産品であり、絶妙なラインをついているように思います。

ふるさと納税は全国的な広がりを見せていますが、特産品の内容がどこも似通ってしまい、地域の特色が薄れる傾向が見られます。魅力的な地場産業で攻める燕市の取組みは、ぜひ応援していきたいです。

燕市は今後も特産品のメニューを増やすべく、市内の事業所に特産品の募集をしています。メニューが増えることは歓迎ですが、燕市の色が失われないことを願います。

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>