<検証>Tポイント支払いでもふるさと納税の税額控除は受けられるか?


私が今年初めてのふるさと納税を長野県飯山市にしたのは理由があります。

Yahoo!公金支払いに登録されている自治体には、Tポイントで寄附をすることができます。厳密には現金支払いが発生しない支払いになりますが、本当に税額控除が受けられるのか、確かめたかったからです。

飯山市はちょうどYahoo!公金支払いの対象になっています。使い道に困っていたTポイントも貯まっていたため、5,000円分全額をTポイントで納税しました。

そして、その結果は・・・

スポンサーリンク

結論から言うと、現金で支払ったときと同様、問題なく税額控除が受けられそうです。

飯山市からもらった寄附金領収証明書には「金5,000円也」の記載があるのみで、Tポイントで支払ったことは書かれていません。

飯山市納税証明書

この証明書を還付申告のときに出せば、現金5,000円で納税したときと同じ扱いで手続きがなされるでしょう。(そもそも税務署から見たら、ポイントで払ったことがわかりません。)

Tポイントの使い道に困っている人は、ふるさと納税に使ってみるのはいかがでしょうか。

※正式な納税の手続きについては、税務署・専門家の方にお問い合わせください。

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>