新入社員の皆さんへ ふるさと納税のススメ


新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。

私は皆さんより10年ほど早く社会人になりましたが、何とか今までやってこれています。

少しだけ先輩風を吹かせて、皆さんには新社会人を契機にふるさと納税をしてみることをアドバイスしたいと思います。

スポンサーリンク

社会人1年目でふるさと納税をすることには3つのメリットがあると考えています。

一つ目は投資として優れていることです。
ふるさと納税は2000円を負担すれば、確実にその額を超える特産品をもらうことができます。社会人として独立するとなると、いろいろと生活費がかさみます。少しでも生活を楽にするために、ふるさと納税は有効な手段です。

二つ目は、税金について理解できることです。
サラリーマンは、会社が税金を計算して払ってくれるため自分が払っている税金について理解しなくてもやっていけますが、ふるさと納税は、確定申告の手続きが必要になります。
手続きの手間は多少はありますが、自分の納めている税金の額や仕組みが理解でき、政治や社会への関心を高めるきっかけとなることでしょう。

最後の三つ目は、地域に感謝できることです。
家族や先生、友人のみならず地域社会も皆さんの今までの成長を支えてくれました。
ふるさと納税は、自分の思い入れのある市町村に寄附ができる制度です。
生まれ育った町や、学校があった町にも感謝の意を表してみるのはいかがでしょうか。

以上が新社会人にふるさと納税を勧める理由です。興味を持ったらぜひ始めてみてください。

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>