ふるさと納税は消費税対策になるか?


明日から消費税が8%に上がります。
みずほ情報総研のレポートによると年収400〜500万円の世帯では年間約8万円の負担増になることが試算されています。

〜みずほインサイト 消費税率引き上げに伴う家計負担〜
http://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/insight/jp131003.pdf

けっこうな額に思えますが、ふるさと納税でこの額を賄うことはできるのでしょうか?

スポンサーリンク

過去にふるさと納税の収益率を計算したことがありますが、最もふるさと納税の恩恵を受けられる単身世帯でもふるさと納税で受けられる利益の相当額は18,000円程度です。(年収500万円の場合)

残念ながら、ふるさと納税をフル活用しても年間8万円の負担額を埋めるにはほど遠いようです。

とは言っても、やらないよりもやった方が家計の足しになるのは事実。無理に節約して暗い気持ちになるぐらいだったらふるさと納税で特産品をもらって、少しでも前向きな気持ちになるのがいいでしょう。

スポンサーリンク

↓節約術を知りたい方はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>